読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

移住生活(大阪から地方へ)

大阪から地方(岡山)へ移住したWEB担アラサー女の、大阪と地方の生活の差について、気ままに綴るブログです。

平日夜、何してる?

前回のブログにて、「家にいる時間が長くなった」と触れました。

 

以前はほぼ毎日終電で帰宅していたから、24:30過ぎに家に着いて、

ごはんを食べて、

寝る準備して、寝て。

朝は6:30には起きて8時前には家を出ていたから、7時間くらいしか家にいませんでした。

 

「7時間」って、理想的な睡眠時間。もちろん、家に居る総時間が7時間なので、身支度などの時間を確保すると、あとの時間はなるべく多く寝たいわけです。

つまり、家で過ごすフリータイムっていうのは、平日はほぼありませんでした。

 

そんな生活を長年続けていると、家で何をしていいのかわからなくなります。

その結果、ちょっと仕事が早く終わって帰られそうでも、早く帰る意味がわからなくて、いつも通りの時間まで外でぶらぶらしてしまう…。

 

大阪ではそうでした。

 

今は、残業がほとんどない会社で、近くのスーパーに寄ってごはんを買って帰っても、20時頃には家に着いてしまいます。

20時に家に着いて、何をすればよいのかわからず、この数ヵ月、いろいろと考えています。

 

みんなは平日の夜に何をしているんだろう?

検索すると出てくるもんですね。

「どうやって過ごしてる? 働き女子の“平日の夜”のプライベート事情」

シティリビング東京さんがアンケート調査をされていました。

「テレビ・DVD観賞」している人が28%と最多。

今のところ、私もほぼ同じ過ごし方です。でも、これだとせっかく出来た家での時間があまり有益に過ごせていないような気がしてなりません。

次に多かったのは「インターネット」で18%。

車通勤になると、電車通勤の最中に触れていたニュースアプリ、SNSで情報収集をするというのが、通勤中にはできなくなります。情報収集する時間は、確かに他で確保する必要がありそう。

TVをつけっぱなしで、インターネットで情報収集、やってます。

 

4位の「習い事」、5位の「外出」は、立地により出来るところと出来ないところがありそうですね。

私はそろそろオンライン学習を始めようかと思っています。習い事もほとんど街中だし、地方の夜は都会より早いのです。仕事が終わってから出来る習い事はジム(習い事になるのか?)くらい。

 

ご家族で移住なら良いですが、一人で移住するとなると、一人時間をどう過ごすかというのは案外悩むところかもしれません。

一人で過ごすのが得意な方も、普段の過ごし方が地方でも叶うのか、考えてみてくださいね。

 

ちなみに、地方はまだ民放のチャンネル数が少なかったり、深夜は早いうちに放送が終了するところもあります。

もちろん、レンタルショップも近くにあるとは限りません。

さすがにインターネットが出来ないところはないと思いますが…。

今ではインターネットTVや動画サービスもたくさんあるので、インターネットが頼みの綱になるのかも…。